Menu

プログラム・特徴

Home

お子様を同年代のお友達と一緒に楽しく過ごし、学び、遊ばせたい!!「遊び」から「生きる力」を育みます!

子どもたちにとって遊びとは、興味があること・夢中になることをトコトン行うことができる時間です。
いろいろな体験をまずは遊びから徐々に導入していきます。成長するための必要な基礎(土台)づくりを大切に育んでいきます。さらに子ども自身で遊びや生活力を獲得していくプログラムを実施します。
人間関係や自然環境、命の大切さなど、実体験を通じて人間社会にとって必要なことを学ぶことができる場であると考えます。

子どもにとって

■楽しい場所
■お友だちと遊びたい
■宿題を手伝って欲しい
■趣味をみんなで共有したい
■興味あることを実際にやってみたい

保護者にとって

■子どもに楽しんでもらいたい
■子どもに地域のお友だちと遊んでもらいたい
■友だち同士でお出掛けして欲しい
■親だと教えられないことを教えて欲しい
■子どもが興味あることを実際にやらせてみたい

ぴかいちで出来ること

■あそび
■個別支援
・学習や課題など
■集団支援
・集団設定遊びやSSTなど
■特別活動
・キャンプや地域の活動へ参加など

集団プログラム

■集団支援

・SST
 →人付き合いのコツを身に付ける小グループの活動
・集団遊び
 →昔遊び(だるまさんがころんだ等)、ボードゲーム、ドミノなど
・お出掛け
 →博物館や動物園への遠足、公園での運動など

個別プログラム

■個別支援

・身辺自立
 →トイレトレーニング、衣類の着脱、食事など

・感覚あそび
 →好きな感覚や嫌いな感覚、新しい感覚へのトライなど

・創作活動
 →工作、季節の催しのためのものづくり、外部講師による創作指導など

・基礎能力の支援
 →感覚を育てる支援、見る力の支援(ビジョントレーニング)、身体イメージ 獲得の支援、力のコントロールの支援など

・AAC(手段にこだわらず、その人に残された能力とテクノロジーの力で自分の 意志を相手に伝えること出典:東京大学・中邑賢龍先生)
 →iPadやスマートフォン、スイッチなどを利用して相手に気持ちを伝えるコミュ ニケーション方法の支援など

・利用者が個々に希望する課題
 →就労につながる支援、学校の宿題のお手伝いなど

積極的に参加する地域行事

子ども達にたくさんの経験をしてもらいたい想いから、地域の皆様にもご協力をいただき様々な行事に参加しています。

お茶室体験 | 山王祭り | ハロウィン | 一番町児童館祭り | 麹町納涼こども会 | お茶の水アートピクニック | 
神保町すずらんまつり | 共立女子大学文化祭 | 法政大学文化祭 | 麹町地域ぼうさい探検隊

一般社団法人 D&A Networksとの連携

ぴかいちの運営団体である「一般社団法人D&A Networks」(代表理事:中田弾)は、千代田区教育委員会が主催する「子どもの遊び場事業」や千代田区青少年委員会が主催する「ひがた探検隊」、麹町小学校での「ワーク・わく・クラブ」など、千代田区内外の子どもたちに関わる多くの事業に参画しており、ぴかいちのスタッフがイベントへ参加する場合も多くあります。
お子様が地域のイベントに参加した際に、ぴかいちのスタッフであるお兄さんやお姉さんが現場にいる場合が多いので、ぴかいちの外でも安心して遊ぶことができます。
  • ぴかいち運営企業D&A Networks
  • ぴかいちfacebook
  • D&ANetworksぴかいち共通ブログ