かまぼこ板デザインコンテストinちよだ

2017/07/01

≪イベント概要≫
おそば屋さんがたくさん集まる東京都千代田区。
おそば屋さんでは、おそばの他にもおいしい「板わさ」が食べられます。
「板わさ」って何のことか分かりますか?
「板わさ」はみなさんがよく知っている「かまぼこ」のことです。
その「かまぼこ」の板に「神田のおそば」の絵を描いて応募するコンテストが開催中です。
みなさん、ぜひコンテストに応募してください!

≪応募方法≫
①西神田児童センター、神田児童館、四番町児童館、一番町児童館、富士見わんぱくひろばの5館のどこかで『かまぼこ板』と『応募用紙』を受け取ります。
②児童館や家でかまぼこ板に絵を描いて、作品をつくります。
③応募票に名前や作品名などを書きます。
④応募票の「キリトリ線」で切ります。
⑤自分の作品に応募票を輪ゴムでとめて、児童館に置いてある「作品回収ボックス」に入れます。

※神田のおそば屋さん協力店舗でも、応募することができます。
※受賞者には表彰状のほか、副賞としておそば屋さんのお食事券3,000円分やかまぼこを買える商品券1,500円分(予定)を贈呈させていただきます。

≪各児童館の住所≫
・西神田児童センター:千代田区西神田2-6-2 西神田コスモス館3階
・神田児童館:千代田区外神田3-4-7 昌平童夢館5階
・四番町児童館:千代田区四番町11 ※児童館は2~3階です
・一番町児童館:千代田区一番町10
・富士見わんぱくひろば:千代田区富士見1-10-3 富士見みらい館5階

≪作品のテーマ≫
『神田のおそば』

≪イベントスケジュール≫
7月中旬 : 作品募集開始
9月初旬 : 作品応募締め切り
9月中旬    : 作品審査会
※受賞者には審査会後に受賞のご案内を発送いたします。
10月初旬 : 表彰式
11月中   : すべての応募作品をご協力店舗に展示

≪その他≫
主催/東京都麺類協同組合 神田支部
協力/株式会社 小田原鈴廣
企画・運営協力/一般社団法人 D&A Networks

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

PAGE TOP